三井住友カード、LINE公式アカウントでカード利用通知などの「通知サービス」を開始

キャンペーン クレジットカード クレジットカード

三井住友カード、LINE公式アカウントでカード利用通知などの「通知サービス」を開始

三井住友カードは、2021年10月21日(木)より、LINE公式アカウントでの「通知サービス」を開始した。

三井住友カードでは、不正利用や使いすぎなどの不安を解消する通知サービスを提供しており、従来のメール・アプリプッシュに加え、新たにLINEでの通知を選択できるようになった。

通知設定は、クレジットカードの利用金額や店舗情報などの通知の他、「海外」「インターネットショッピング」などでの利用停止時に利用があった場合の通知、指定した金額を超えた場合の通知の3種類設定できる。本会員のカードだけでなく家族カードにも設定可能だ。

2021年10月21日(木)~11月30日(火)まで、はじめてLINEによるVpassID連携サービスを利用し、期間中に合計1,500円(税込)以上利用すると、抽選で10人に1万円相当のVポイントギフト、4人に1人の確率でVポイントギフト100円分またはLINEポイント100ポイントが当たるキャンペーンを実施する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン, クレジットカード, クレジットカード
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース