大阪府豊中市、水道料金・下水道使用料の支払いでキャッシュレス決済

QRコード・バーコード クレジットカード

大阪府豊中市、水道料金・下水道使用料の支払いでキャッシュレス決済

大阪府豊中市では、2021年10月1日(金)より、水道料金および下水道使用料の支払いにスマートフォン決済アプリとクレジットカード継続払いを導入する。

従来は、口座振替の利用が可能だったが、スマートフォン決済とクレジットカード継続払いの利用が可能となる。

利用できるスマートフォン決済アプリはPayPay、LINE Pay、au PAY、d払い、J-Coin Payの5種類だ。納付書に印字されているバーコードを読み取って残高などで支払う。支払い時にはポイントを獲得できる場合もある。

また、クレジットカードの継続払いにも対応し、Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubの利用が可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード, クレジットカード
-, , , , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース