東京都世田谷区のデジタル商品券・地域通貨「せたがやPay」が開始

QRコード・バーコード QRコード・バーコード キャンペーン

東京都世田谷区のデジタル商品券・地域通貨「せたがやPay」が開始

2021年2月20日(土)より、東京都世田谷区のデジタル商品券・地域通貨「せたがやPay」が開始する。

「せたがやPay」は、東京都世田谷区を対象とするデジタル地域通貨となり、アプリに現金をチャージする事で、世田谷区内の「せたがやPay」加盟店でキャッシュレス決済の利用が可能となる。開始時点では、世田谷区内の一部セブン-イレブンを含む、400店舗以上で利用可能だ。

チャージは全国のセブン銀行ATMで、原則24時間365日スマホで簡単に現金チャージが可能となる。チャージ金額は1,000円単位で、チャージ上限は10万円まで。チャージ残高は最終利用日から1年間有効だ。

2月20日(土)~3月19日(金)までの間、「せたがやPay」で支払いをした飲食代金の20~30%をポイント還元するキャンペーンを実施する。キャンペーンは1人当たり6,000ポイントまで。また、2021年3月4日(木)より、「せたがやPay」にチャージするとチャージ額の30%分をポイント還元するキャンペーンを実施する。1人当たりの上限は9,000ポイントまで。予算上限に達し次第終了となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード, QRコード・バーコード, キャンペーン
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース