楽天ペイ(アプリ決済)で楽天銀行口座から即時に支払う事ができるサービスを開始

QRコード・バーコード QRコード・バーコード キャンペーン デビットカード

楽天ペイ(アプリ決済)で楽天銀行口座から即時に支払う事ができるサービスを開始

楽天ペイ(アプリ決済)では、2021年1月25日(月)より、楽天銀行口座の預金残高から即時に支払う事ができるサービスを開始した。

楽天ペイ(アプリ決済)は、クレジットカードを登録したり、楽天キャッシュにチャージするなどで、表示されているQRコードやバーコードを読み取ってもらったり、提示されたQRコードをアプリで読み取るなどで、登録済みのクレジットカードや楽天キャッシュなどから支払う事ができるサービスだ。

新たに、楽天銀行の口座から即時支払いができるサービスを追加。従来は、楽天銀行口座から楽天キャッシュ残高へチャージする形で楽天銀行口座を利用して楽天ペイ(アプリ決済)の利用が可能だったが、楽天銀行口座を楽天ペイ(アプリ決済)の支払い元として設定することにより、決済した金額が楽天銀行口座預金残高から即時に引き落とされるようになる。

なお、楽天銀行口座払いは、支払い時に1%の楽天ポイントを獲得可能だ。

2021年1月25日(月)10:00~3月31日(水)9:59までの間、エントリーの上、楽天銀行口座を楽天ペイ(アプリ決済)の支払い元に設定して、初めて楽天ペイで支払うと、1,000万ポイントの山分けに参加できるキャンペーンを実施する。なお、1月25日(月)以前に、他の支払い元で楽天ペイを利用していた場合はキャンペーン対象外となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード, QRコード・バーコード, キャンペーン, デビットカード
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース