クレジットカード ポイントプログラム

東武カードのポイントサービス「東武グループポイント」が「TOBU POINT」に切替

東武カードでは、2020年11月1日(日)より、新たなポイントサービス「TOBU POINT」を開始する。

TOBU POINTは、レジでカードを提示するとポイントを利用する事が可能だ。従来のポイントターミナルの利用は10月31日(土)で終了となる。

また、有効期限も変更となり、ポイント残高の最終変動日から2年間の有効だ。ポイントの増減があると有効期限が延長されるため、ポイントの失効がしにくくなる。なお、東武百貨店でのお買上額制度、ソラマチボーナスポイントについては、従来通りの計算期間で継続される。

さらに、PASMOを登録すると対象の自動販売機や売店などでのPASMO決済でもTOBU POINTを貯めることが可能となる。TOBU POINTアプリをインストールしておくと、クーポン配信やポイント残高チェックなども可能だ。

従来の「東武グループポイント」は11月1日(日)以降、有効なポイント全てTOBU POINTに引き継がれる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード, ポイントプログラム
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース