電子マネー

マルエツでSuicaやPASMO、楽天Edyの利用が可能に

マルエツは、2020年9月29日(火)より、SuicaやPASMOなどの交通系ICカードや楽天Edyによるキャッシュレス決済サービスを導入した。

マルエツでは、Visa、Mastercard、JCB、Diners Club、American Expressのクレジットカード決済を利用ができ、Visaの場合はVisaのタッチ決済も利用できる。2019年に電子マネー「WAON」を導入し、2020年8月には「PayPay」を導入。またAlipay、WeChat Payの利用も可能となっている。新たに、SuicaやPASMO、Kitaca、manaca、ICOCAなどの交通系ICカードと楽天Edyが追加となった。マルエツ、マルエツ プチ、リンコスなどの301店舗で利用可能だ。

マルエツではTカードを提示するとTポイントを貯めることができ、決済時に楽天Edyなどポイントの貯まるキャッシュレス決済サービスを利用するとポイントの2重取りが可能となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース