ポイントプログラム

社会の健康サイクルをサポートするポイントプログラム「ウェルちょ」が開始

フィノバレーは、2020年9月16日(水)より、デジタル地域通貨活用に関する知見を提供する「ウェルネス貯金(ウェルちょ)」の本格展開を開始した。

ウェルちょは、メーカーや自治体、薬局、病院などと組み実現するポイントプログラムだ。2019年には広島で実証実験を行い、2020年7月21日(火)に先行してオンラインショップを開設し、9月16日(水)より本格展開開始となった。

今後は、順次「エール」というポイントが付いている消費者のウェルネスを応援する参加企業の商品やサービスが展開される予定だ。「ウェルちょ」マークのついた商品やサービスを購入し、受け取ったカードなどに付いているQRコードをアプリで読み取ると「エール」を貯めることが可能だ。

獲得したエールを「ウェルちょ」に参加している健診所や薬局、マッサージ店など、消費者のウェルネスをケアする「ウェルネスステーション」で利用する事ができる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-,

© 2020 ポイ探ニュース