クレジットカード

アメリカン・エキスプレス、米国の主要2空港でセンチュリオン・ラウンジの拡大計画を発表

アメリカン・エキスプレスは、2020年9月16日(水)に、米国の主要2空港に設置されているセンチュリオン・ラウンジを拡大すると発表した。

センチュリオン・ラウンジは、センチュリオンカード、プラチナ・カード保有者が利用できる空港ラウンジとなり、ゴールドカードなどで利用できる空港ラウンジとは異なる。食事の提供や無料のWi-Fiサービスなど利用可能だ。

ニューヨークのラガーディア空港とラスベガスのマッカラン国際空港のセンチュリオン・ラウンジは2021年に改装が完了する予定となる。

ラガーディア空港のセンチュリオン・ラウンジは2倍の大きさに拡大され、空港内の最新設備を備えた新しいターミナルB内の保安検査後のスペースに移転する。

2013年にマッカラン国際空港にオープンしたセンチュリオン・ラウンジは、約9,000平方フィートから約13,400平方フィート以上に拡大され、多目的エリアの追加、新しく設計されたレセプションやワークスペースエリアなどが設置される予定だ。

2020年後半にはニューヨークのジョン・F・ケネディ空港、ロンドンのヒースロー空港、デンバー国際空港でセンチュリオン・ラウンジを開始する予定となっている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース