キャンペーン

STOCK POINT、先着1,000名に5つのファウンドに振り分けられる200ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施

STOCK POINTは、2020年8月21日(金)より、三井住友トラスト・アセットマネジメントと株価連動型ポイント運用サービス「StockPoint」を活用した実証実験を開始した。

StockPointは、個別企業株に連動してポイント運用できるサービスとなり、金融商品の価格に連動してポイントの価値が上下する。新たに金融機関に口座を開設する必要なく、気軽にポイントで運用可能だ。

2020年8月21日(金)~9月30日(水)までの間、特設ページを経由してStockPointのアカウントを開設した先着1,000名に200ポイントを付与する。200ポイントで、次世代通信関連 世界株式戦略ファンド、J-REIT・リサーチ・オープン、SMT 日経225 インデックス・オープン、SMT ダウ・ジョーンズ インデックス・オープン、SMT 世界経済 インデックス・オープンの5つのファンドで運用することが可能だ。

ポイント付与対象者には、投資に関する意識調査をアンケートにて実施するほか、実証実験期間中に発信される投資情報などに対する反応を調査する。アンケートに回答した場合はさらにポイントを獲得できる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース