キャンペーン

Ponta会員IDとau IDを連携し対象店舗でPontaポイントを利用すると1億Pontaポイントの山分けに参加できるキャンペーンが開始

2020年8月4日(火)~9月30日(水)までの間、Ponta会員IDとau IDを連携し、対象店舗でPontaポイントを利用すると1億Pontaポイントを対象人数で山分けできるキャンペーンが開始した。

Ponta会員IDとau IDの連携は、キャンペーン期間前にID連携していた場合でも対象となり、ローソンやケンタッキーフライドチキン、すき家、ゲオ、ライフ、丸善などでPontaポイントを利用すると山分け対象となる。

対象者が1億人を超えた場合は1人当たり1 Pontaポイントが付与され、山分けで獲得できるPontaポイントの上限は200 Pontaポイントまでとなる。

対象店舗はローソン、ローソンストア100、シェル、日本航空(JALマイレージバンク)、ケンタッキーフライドチキン、ルートインホテルズ、ゲオ、セカンドストリート、高島屋、すき家、はま寿司、ビッグボーイ・ヴィクトリアステーション、華屋与兵衛・和食よへい、ココス、久兵衛屋、ジョリーパスタ、牛庵・焼肉倶楽部いちばん・熟成焼肉いちばん、焼肉宝島、MORIVA COFFE、ビックカメラ、ソフマップ、コジマ、ヒマラヤ、ライフ、丸善・ジュンク堂書店、ユニディ、トモズ、オリックスレンタカー、京阪グループホテル、アルビス、ニシムタ、三洋堂、セガ、HMV&BOOKS (店舗)、HMV&BOOKS online、ローソンチケット、文具のブンゾウ、Luck・Rack CLEARANCE MARKET、街のお店、au PAYマーケット、動画配信プラットフォーム TELASA、ブックパス、Music Store、ホットペッパービューティー、ホットペッパーグルメ、じゃらん、じゃらんゴルフ、ポンパレモール、Oisix × Pontaポイント、人間ドックのここカラダ、AirWALLET、リクルートかんたん支払い、ゼクシィ内祝いの54ブランド。

ポンパレモールやホットペッパービューティーなどのリクルートのサービスを利用する場合は、リクルートIDとPonta会員IDの連携も必要だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース