クレジットカード

クレジットカード不要の後払いサービス「atone」の請求書がコンビニ支払できる「PAYSLE」を導入

クレジットカード不要で後払い決済できる「atone(アトネ)」では、2020年8月1日(土)より「PAYSLE(ペイスル)」を導入する。

PAYSLEは、スマートフォンのアプリを使ってコンビニ支払いができるサービスだ。アプリに表示された支払用の電子バーコードを店頭レジで読み取るだけでコンビニ支払いができるようになる。支払いの際にatoneアプリのバーコードを表示することで利用可能だ。

atoneは、クレジットカードが不要の後払いサービスとなり、ネットで会員登録するとすぐに利用できる。利用代金はまとめて翌月払いとなり、利用代金の0.5%のポイントも獲得可能だ。

従来、atoneで現金払い(コンビニ払い)を行う際、請求書払いの場合には請求書の到着を待ち、Loppi / Famiポート払いの場合は端末での情報入力が必要だった。PAYSLE導入により、スマートフォンに届いたバーコードをコンビニレジでスキャンしてもらうことで支払いができるようになり、コンビニ後払いの利便性が向上する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース