キャンペーン クレジットカード

パンのサブスク「パンスク」がダイナースクラブカードと提携 初回限定で1,000円OFFで利用可能に

地域のパン屋と消費者をつなぐプラットフォームを構築するパンフォーユーは、2020年7月6日(月)より、三井住友トラストクラブと提携した。

パンフォーユーが提供する「パンスク」は、パン屋のパンを届けるサブスクリプションサービスとなり、毎月1回、全国のどこかのパン屋から冷凍パンが届くサービスだ。パンフォーユーが独自に開発した「パンを入れる袋」と「冷凍するタイミング」により、パンを焼きたての状態で届けることを可能にした。

パンスクは、毎月2,900円に加えて780円の送料が必要となり、合計3,990円(税込)で利用できる。2020年7月6日(月)~2021年1月15日(金)までの間、初回限定でパンスクを初めて利用するダイナースクラブ会員は1,000円OFFで利用可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン, クレジットカード
-, ,

© 2020 ポイ探ニュース