クレジット

滋賀県大津市、市税のクレジットカード納付サービスを開始

滋賀県大津市は、2020年5月1日(金)より、インターネット経由での市税のクレジットカード納付サービスを開始した。

納税者は、大津市のwebサイトからオンライン納付専用画面にアクセスし、納付書に記載された必要事項とクレジットカード番号などを入力することで24時間365日納付することが可能だ。

対象税目は市県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税(種別割)。対象クレジットカードはVisa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubとなる。

納税時には原則クレジットカードのポイントを獲得できるが、1回当たりの手数料が発生する。1万円以下の納税時には手数料は不要だが、2万円以下で100円(税抜)、3万円以下で200円(税抜)、以降1万円につき100円(税抜)の手数料が必要となる。

35,000円の納付の場合は330円(税抜)の手数料となり、還元率1%以上のクレジットカードの場合はポイント分プラスとなる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-クレジット
-, , , , ,

© 2024 ポイ探ニュース