You Are Here: Home » QRコード・バーコード » au PAY、公共料金などの請求書支払いが可能となる「au PAY(請求書支払い)」サービスを開始

au PAY、公共料金などの請求書支払いが可能となる「au PAY(請求書支払い)」サービスを開始

au PAY、公共料金などの請求書支払いが可能となる「au PAY(請求書支払い)」サービスを開始

au PAYでは、2020年3月31日(火)より、公共料金などの請求書(払込票)に記載されたバーコードを読み取る事で、au PAY残高から支払が可能な「au PAY(請求書支払い)」サービスを開始した。

au PAY(請求書支払い)に対応するのは、関西電力、中国電力、沖縄電力、北海道ガス、レモンガス、大阪ガス、東京都水道局(4月以降)となり、請求書のバーコードをau PAYのアプリで読み取る事で支払う事が可能となる。請求書を読み取る事で支払が完了するため、コンビニなどに外出せずに支払う事ができる。

なお、支払い先企業によっては手数料が発生する場合もあるが、全ての請求書支払い時には200円につきau WALLETポイントが1ポイント獲得可能だ。200円につき1ポイント以外でボーナスポイントなどがある場合でも、ベースのポイントのみの獲得となる。

請求書払いが利用できるスマホ決済アプリは、「PayPay請求書払い」「LINE Pay 請求書支払い」などがある。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 8009

© 2013 ポイ探

Scroll to top