マイレージ

東京モノレール、浜松町~羽田空港3駅間の交通系ICカード利用でANAのマイルが貯まるサービス開始

東京モノレールは、2020年3月30日(月)より、ANAマイレージクラブ会員で、交通系ICカードを用いて東京モノレールの対象区間を乗車するとマイルが貯まるサービスを開始する。

モノレール浜松町駅~羽田空港3駅が対象となる。対象駅設置の専用端末に登録した交通系ICカードをタッチすると、モノレール浜松町⇔羽田空港3駅(第3・第1・第2ターミナル駅)間をチャージ分で乗車時に、1乗車あたり20マイル獲得できる。

なお、初めて駅設置の専用端末に交通系ICカードをタッチした場合は、AMCお客様番号の登録が必要となる。登録はIC機能(楽天Edy、Suica、PASMO、nimoca)付きのANAカードやANAマイレージクラブEdyカード、2次元バーコードが印字されたAMCカードをタッチすることで登録が完了。2回目以降は交通系ICカードのみのタッチでマイル積算される。

1枚の交通系ICカードに登録できるAMCお客様番号は1つとなり、1日当たりの積算上限は4件(80マイル)まで。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-マイレージ
-, , , ,

© 2020 ポイ探ニュース