QRコード・バーコード

近畿大学、構内施設でスマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入

近畿大学は、2020年3月21日(土)より、大学構内の生協や食堂で楽天ペイ(アプリ決済)を導入する。

楽天ペイ(アプリ決済)は、アプリをダウンロードし楽天IDでログイン。クレジットカードを登録したり、楽天銀行口座と連携してチャージするなどで利用する事ができる。支払時には楽天ポイントを1ポイント=1円として利用することも可能だ。

近畿大学行内の「DNS POWER CAFE」、「THE CHARGING PIT&DINER」の券売機で3月21日(土)より導入し、ベーカリー「聖庵」、カフェテリア「November」、フードコンビニ「Plum」、ショップ「Leaf」、ミニショップ「November」、「GREEN SIDE CAFE」、「CNN CAFE」、「THE LOUNGE」、「ALLDAY COFFEE」は5月上旬から順次対応を行う。

近畿大学は、スマホ決済サービスのメルペイやクレジットカード、交通系ICカードなどを導入するなど、キャッシュレスを積極的に導入している大学だ。入学金・授業料の支払いもクレジットカードを利用できる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース