クレジットカード デビットカード プリペイドカード

セブン-イレブン、Visaのタッチ決済などコンタクトレス決済を導入

セブン-イレブンは、2020年6月より、Visaのタッチ決済やコンタクトレス決済を導入する。

Visaのタッチ決済、JCBコンタクトレス、Mastercardコンタクトレス、American Express Contactlessに対応しているクレジットカードやデビットカードなどをセブン-イレブンのレジでタッチするとサインや暗証番号なしで支払う事が可能だ。

コンタクトレス決済は、海外での利用が増えており、2020年の東京五輪には訪日外国人による国内での利用も増えていく。

なお、ダイナースクラブのコンタクトレス決済については、海外で発行されているカードのみの対応となり、現時点で国内のダイナースクラブカードにはコンタクトレス機能は搭載されていない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード, デビットカード, プリペイドカード
-, , , ,

© 2020 ポイ探ニュース