You Are Here: Home » クレジットカード » 千葉県習志野市、市役所で各種証明書等の手数料でキャッシュレス決済を導入

千葉県習志野市、市役所で各種証明書等の手数料でキャッシュレス決済を導入

千葉県習志野市、市役所で各種証明書等の手数料でキャッシュレス決済を導入

千葉県習志野市では、2020年2月4日(火)より、窓口で発行する証明書等の手数料を電子マネーやクレジットカードで支払う事ができるようになる。

市庁舎グラウンドフロアの市民課・税制課窓口、市内3カ所の連絡所窓口が対象となり、住民票の写しや課税証明書などの各種証明書等の交付手数料をクレジットカードや電子マネーでの支払いが可能だ。

各種証明書等の交付手数料が対象となり、市税や保険料をキャッシュレスで納付することはできない。

クレジットカードなどはVisa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、DISCOVER、銀聯が対象。電子マネーは楽天Edy、nanaco、WAON、QUICPay、Suica等の各種交通系ICカードが対象だ。また、WeChat PayとALIPAYのコード決済も利用できる。電子マネーでの支払いの場合、窓口ではチャージできないので事前チャージが必要だ。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7640

© 2013 ポイ探

Scroll to top