You Are Here: Home » キャンペーン » 三井住友カード、新デザインカードや新サービスを発表 最短5分でカード番号を発行

三井住友カード、新デザインカードや新サービスを発表 最短5分でカード番号を発行

三井住友カード、新デザインカードや新サービスを発表 最短5分でカード番号を発行

三井住友カードは、2020年2月3日(月)より、同社が発行する全てのクレジットカード(提携カードは除く)で新たなデザインカードを発行する。

新しいカードでは、クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコードをカード裏面に集約し、クレジットカード利用時の情報盗み見などのリスクが低減する。

また、新カードのVisaブランドではカードをかざすだけで支払う事ができる「Visaのタッチ決済」を標準搭載。ローソンやマクドナルドなどの加盟店で利用可能だ。

2020年2月3日(月)以降、既存対象カード保有者は新デザインへの変更手続が手数料無料で変更可能だ。2020年1月30日(木)17時までに変更予約を行うと、2月3日(月)以降に届けられる。対象カードは三井住友プラチナカード、三井住友ゴールドカード、三井住友プライムゴールドカード、三井住友クラシックカード。

新規入会キャンペーンも実施し、2月3日(月)以降に入会すると年会費が無料になるキャンペーンや2019年12月まで実施していた利用金額の20%還元キャンペーン、50回に1回の確率で利用代金が無料となるキャンペーンを実施する。3月以降には、Visaのタッチ決済機能付きカードへの切替手数料を無料にし、Visaのタッチ決済を利用すると最大1,000円プレゼントするキャンペーンも予定している。

なお、2020年3月以降、インターネット経由でカードの申し込みを行うと、最短5分でカード番号を発行するサービスを開始する。発行したカード番号ですぐにネットショッピングを利用できるほか、Apple PayやGoogle Payなどのモバイル決済サービスに登録することで、iDとして利用する事が可能だ。

さらに、「三井住友カードアプリ」のアップデートを行い、カードを使う度にリアルタイムでプッシュ通知したり、アプリで利用停止することができる。カードが見当たらない時など、アプリだけで一時停止することが可能となる。

家族で利用できる「かぞくのおさいふ」も開始予定。クレジットカードで「かぞくのおさいふ」に入金し、個別の「個々のおさいふ」に振り分ける事で、Visaのプリペイドカードで残高を利用する事が可能となる。家族カードを持てないような小学生でも利用が可能となり(6歳以上が対象)、残高の確認や利用状況の確認などもできる。子供のお小遣いや仕送り、夫婦などで利用が想定されている。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7826

© 2013 ポイ探

Scroll to top