クレジットカード

三菱UFJニコス、ポイントによる「京都府への寄付」を開始

2019年12月25日

三菱UFJニコスは、2020年4月から、同社のクレジットカード会員向けに提供する「ポイント交換プログラム」で、ポイントを「京都市への寄付」として交換できるサービスを開始する。

MUFGカード、DCカード、NICOSカードを利用して貯めたポイントを、「京都市への寄付」として交換できる。200ポイント=1,000円相当として寄付を受け付け、寄附金は「二条城本格修理事業(二条城一口城主募金)」および「伝統産業の将来を担う後継者育成事業」に活用される。

二条城本格修理事業(二条城一口城主募金)は、大政奉還の舞台となった国宝・二の丸御殿を始め、40年前から存在する貴重な文化財建造物等の本格修理事業に寄附金が活用される。伝統産業の将来を担う後継者育成事業では、若手職人を対象に技術研鑽の資金として育成資金を支給する。

寄附金は、それぞれ2分の1ずつ活用され、寄付の充当事業を選択することはできない。

対象ポイントプログラムは、グローバルポイント、DCハッピープレゼント、わいわいプレゼント、NICOSゴールドポイントプログラムだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , , , , , ,

© 2020 ポイ探ニュース