ポイントプログラム

銀行公式アプリの「Wallet+」にポイント投資機能が追加

iBankマーケティングは、2019年12月23日(月)より、同社が運営するポイントサービス「myCoin(マイコイン)」を利用して、少額から資産運用ができるポイント投資サービスを開始した。

福岡銀行、熊本銀行、親和銀行の口座をWallet+に登録し、銀行への相談や取引の開始、Debit+などの利用でmyCoinを貯めることができる。また、他社ポイントからmyCoinに交換したり、貯めたmyCoinは貯蓄預金口座にキャッシュバックや他社ポイントに交換することも可能だ。

新たに、貯めたmyCoinを1万枚(=1万円)相当として、ロボアドバイザーの「THEO+」で運用できるサービスが開始。THEO+は事前に証券口座の開設が必要となり、Wallet+へのアカウント連係操作が必要だ。

THEO+は、お金のデザインが提供するロボアドバイザーによる個人向け投資一任運用サービスとなり、年齢や金融資産額などの基本的な質問に答えるだけで、世界の約6,000種類のETFの中から最適な組み合わせが提案され、運用されるサービスとなる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , , , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース