ポイントプログラム

楽天スーパーポイントから暗号資産への交換サービスを開始

楽天ウォレットは、2019年12月24日(火)より、暗号資産の現物取引サービス「楽天ウォレット」のアプリを通じて、楽天スーパーポイントを暗号化資産に交換できるサービスを開始した。

楽天ウォレットの口座を保有し、楽天スーパーポイントを貯めている方は、楽天スーパーポイントを楽天ウォレットで取り扱う暗号化資産に交換することができる。

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)に交換できるようになり、100ポイント以上から1ポイント単位(=1円)として交換可能だ。交換手数料は無料。

なお、1回当たりの交換上限はダイヤモンド会員が5万ポイントまで、それ以外は3万ポイントまでとなる。また、1ヵ月当たりの交換上限はダイヤモンド会員が50万ポイントまで、それ以外の会員は10万ポイントまでとなる。

交換できるポイントは通常ポイントのみとなり、期間限定ポイントでは交換できない。また、暗号化資産から楽天スーパーポイントへの交換も不可だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース