You Are Here: Home » 電子マネー » 高輪ゲートウェイ駅に無人AI決済店舗1号店「TOUCH TO GO」をオープン

高輪ゲートウェイ駅に無人AI決済店舗1号店「TOUCH TO GO」をオープン

高輪ゲートウェイ駅に無人AI決済店舗1号店「TOUCH TO GO」をオープン

JR東日本スタートアップとサインポストの合弁会社であるTOUCH TO GO(タッチ トゥ ゴー)は、2020年春にJR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」構内に、無人AI決済店舗の第1号となる「TOUCH TO GO」をオープンする。

TOUCH TO GOは、ウォークスルー型の完全キャッシュレス店舗で、カメラなどの情報から入店した利用者が手に取った商品をリアルタイムに認識して、決済エリアでタッチパネルに商品と購入金額を表示する。交通系ICカードで支払うと、買い物が完了。今後、クレジットカードや他の電子マネーなどにも対応予定だ。

無人AI決済店舗は、2度にわたり実証実験を行い、実用化に向けて商品認識精度などを高めてきた。第1号店をラボと位置づけ、運用で得たノウアウを多くの小売業界が抱える労働力不足や、地域店舗の維持など、様々な課題解決に向けて展開していく予定だ。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7339

© 2013 ポイ探

Scroll to top