You Are Here: Home » 電子マネー » 広島銀行、職員証機能に4つの電子マネーが搭載した多機能ICカードの発行を開始

広島銀行、職員証機能に4つの電子マネーが搭載した多機能ICカードの発行を開始

広島銀行、職員証機能に4つの電子マネーが搭載した多機能ICカードの発行を開始

広島銀行は、2019年9月10日(火)より、医療法人社団中川会と提携し、多機能ICカードの発行を開始すると発表した。

1枚のカードに職員証機能に加え4つの電子マネー機能を搭載する。前払式のHIROCA(ヒロカ)、ゆめかIC、スマイルマネー、後払い式のQUICPayが搭載される。なお、QUICPay搭載型は、ICカードの親カードである「<ひろぎん>バリューワンカード」のブランドがJCBの場合のみだ。

同様のカードは医療法人翠星会、社会福祉法人豊寿会、学校法人AICJ鷗州学園などでも利用されている。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7340

© 2013 ポイ探

Scroll to top