You Are Here: Home » QRコード・バーコード » 京セラドーム大阪の売店や売り子販売でメルペイのコード決済に対応

京セラドーム大阪の売店や売り子販売でメルペイのコード決済に対応

京セラドーム大阪の売店や売り子販売でメルペイのコード決済に対応

大阪シティドームが運営する京セラドーム大阪の飲食店や売り子販売で2019年8月16日(金)より、メルペイのコード決済を導入した。

メルペイは、メルカリの売上をiD加盟店やコード決済加盟店で利用することができ、残高が足りない場合は銀行口座を登録する事でチャージすることもできる。

京セラドーム大阪内のケンタッキーフライドチキン、パノラマドームレストラン アサヒ、杵屋、STAR DINER、CLUB STADIUM、売り子販売のビールやチューハイ販売で利用する事が可能だ。

なお、2019年8月16日(金)~8月25日(日)の間、「京セラドーム大阪」の飲食店や売り子販売では、201円以上の支払いの場合、支払いの後日P200のポイントをバックする。P200ポイントバックは、決済の回数に関わらず期間中1人につき1回のみとなる。「たこ焼き甲賀流本店」「Ni7 Cafe&Sweets 」では、「メルペイ」のコード払いで各店舗、期間中201円以上の支払いについて対象商品が200円引きになるキャンペーンを実施する。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7107

© 2013 ポイ探

Scroll to top