ポイントプログラム

京都老舗のお好み焼・鉄板焼店「錦わらい」「わらい食堂」のポイントカードがスマホサイフ対応

関西を中心に全国78店舗の飲食店を展開する治元は、2019年3月19日(火)より、「錦わらい」「わらい食堂」全店にて、ポイントカードまとめアプリ「スマホサイフ」を導入すると発表した。

スマホサイフは、Tカードやマツモトキヨシ、モスバーガーなどのポイントカードや電子マネーをまとめられるアプリとなる。

3月19日(火)より、「錦わらい」「わらい食堂」全店で利用可能な共通スタンプカードの利用が可能となり、アプリ内で「わらいメンバーカード」を追加し、店頭設置のスタンプ端末にアプリからカメラを起動してかざすとスタンプが貯まる仕組みだ。

3スタンプで飲食代500円割引券、6スタンプでお好み焼き豚玉1枚無料、10スタンプで飲食代1,000円割引券に交換できる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース