ポイント

バズヴィル、JRE POINTが貯まるアプリ「貯まるスクリーン × JRE POINT」を開始

バズヴィルは、2019年1月30日(水)より、JR東日本のグループ共通ポイント「JRE POINT」が貯まるアプリ「貯まるスクリーン × JRE POINT」を開始した。

「貯まるスクリーン × JRE POINT」は、JR東日本スタートアップが実施する「JR東日本スタートアッププログラム2018」の「アクセラレーションコース」の採用企業として、ロック画面広告配信機能を使用した実証実験用アプリとなる。

アプリのロック画面上で、JR東日本の運行状況を確認したり、ニュースや記事を読んだり、JR東日本やJRE POINTに関する情報が表示される。スマートフォンのロック解除だけでJRE POINTを貯めることが可能だ。

貯めたJRE POINTは、JRE POINTカードで駅ビルで利用したり、Suicaにチャージして利用する事ができる。

対象はAndroidのみとなり、「貯まるスクリーン × JRE POINT」で貯めたポイントは翌日の反映となる。なお、「貯まるスクリーン × JRE POINT」は実証実験のため、2019年3月30日(土)までの利用を予定している。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ポイント
-, ,

© 2024 ポイ探ニュース