大分県別府市、ふるさと納税での電子ポイントの提供を開始

ポイントプログラム

大分県別府市、ふるさと納税での電子ポイントの提供を開始

大分県別府市では、2021年9月2日(木)より、ふるさと納税サイト「ふるなび」が展開する旅行体験型の独自返礼品「ふるなびトラベル」で27宿泊施設の提供を開始した。

ふるなびトラベルは、ふるさと納税時に、提携ホテルや旅館で利用可能な無期限の電子ポイントが返礼品として付与されるサービスだ。

寄付金額の30%分のトラベルポイントを獲得でき、対象施設にあるQRコードで1ポイント=1円として利用する事ができる。

これまで、京都府京都市や石川県金沢市、兵庫県神戸市などの35自治体が参加しており、新たに大分県別府市も追加となった。

別府市では、AMANE RESORT GAHAMA、AMANE RESORT SEIKAI、別府 観海寺温泉 旅亭 松葉屋などの宿泊時にトラベルポイントを利用可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , , ,

© 2021 ポイ探ニュース