You Are Here: Home » ポイントプログラム » 関西スーパー、関西エリア共通ポイントの「Sポイント」を導入

関西スーパー、関西エリア共通ポイントの「Sポイント」を導入

関西スーパー、関西エリア共通ポイントの「Sポイント」を導入

関西スーパーは、2018年11月13日(火)より兵庫県下27店舗で、関西エリアの共通ポイント「Sポイント」を導入すると発表した。

関西スーパーが提供する「関西スーパーおさいふカード」の割引サービスや「関西スーパーカード」のポイントサービスに加え、「Sポイント」サービスの利用が可能となる。

また、2019年春には、大阪府下の36店舗と奈良県下の1店舗に導入を予定しており、全店舗の導入だ。

関西スーパーでSポイント対象カードを提示すると、200円(税抜)につき1ポイントが貯まる。また、クレジット機能付きのSTACIAカードを利用すると、さらに200円(税込)につき1ポイントためることが可能だ。貯まったポイントは、1ポイント=1円として利用する事ができる。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 7314

© 2013 ポイ探

Scroll to top