You Are Here: Home » QRコード・バーコード » ソフトバンクとヤフー、インドのPaytmと連携し、バーコードを使ったスマホ決済サービス「PayPay」を開始

ソフトバンクとヤフー、インドのPaytmと連携し、バーコードを使ったスマホ決済サービス「PayPay」を開始

ソフトバンクとヤフー、インドのPaytmと連携し、バーコードを使ったスマホ決済サービス「PayPay」を開始

ソフトバンクとヤフーは、2018年秋頃からインドのPaytmと連携し、バーコードを使った新たなスマホ決済サービス「PayPay」を開始すると発表した。

PayPayの利用は、専用アプリまたはYahoo! JAPANアプリで利用できる。

支払い時にはアプリに表示されたバーコードやQRコードを店舗に提示するか、店舗のQRコードをアプリでスキャンする事で支払うことが可能となる。支払はクレジットカードまたは電子マネーを選択できるようになる予定だ。

なお、利用可能場所は全国のチェーン店舗だけでなく、各地域の小規模店舗で利用できる予定だが、詳細は後日発表となる。店舗側が負担する決済手数料は開始から3年間無料にする。

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6038

© 2013 ポイ探

Scroll to top