ポイントプログラム

LINE、法人向けにLINEポイントを開放 店舗で付与や利用も可能に

LINEは、2018年6月27日(水)より、LINEを活用した法人向けポイントサービス「LINEポイントコネクト」の提供を開始した。

LINEでは2013年より、LINEの各種サービスやネットショッピングなどで貯めて使えるポイントサービス「LINEポイント」を提供している。2018年6月時点での会員数は8,900万人、年間アクティブユーザーは3,000万人だ。

貯まったLINEポイントは、LINE Payでの支払いやLINEスタンプ、着せかえといった各種LINEコンテンツの購入などに利用可能だ。

新たに開始したLINEポイントコネクトは、企業のLINE公式アカウントや決済端末を通じたLINEポイントの発行・利用を可能にするサービスとなり、LINEポイントコネクトとLINEポイントコネクトエンタープライズの2つのプランが用意される。

LINEポイントコネクトは、ユーザーへのLINEポイントの発行が可能なプラントなり、LINEログインやLINEビジネスコネクトを導入することで会員登録などを行わずにユーザーにLINEポイントを付与することができる。

LINEポイントコネクトエンタープライズは、POSレジや決済システム、CRMと連携することで実店舗での購入金額に応じたLINEポイントの発行や利用が可能なプランとなる。各種商品の購入時に購入代金の一部にLINEポイントを充当することもできる。

LINEポイントでは、物理カードの発行を行わずに、LINEアプリを提示するだけでポイントの発行や消費が可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース