マイレージ

キャセイパシフィック航空、アジア・マイルのプログラムを改定

キャセイパシフィック航空は、2018年6月22日(金)より、同社のマイレージプログラム「アジア・マイル」のプログラムを改定した。

キャセイパシフィック航空およびキャセイドラゴン航空が運航する便で、従来よりも多くのマイルを獲得することが可能となる。

例えば、エコノミークラス(予約クラスS、N、Q)で香港からシドニーへのフライトでは、従来の2倍以上のアジア・マイルを獲得できる。香港からロンドンへファーストクラス(予約クラスF、A)を利用した場合は、従来と比べて約30%多くのマイルを獲得可能だ。

また、特典航空券で予約できる座席数を従来よりも20%増加し、特典航空券の種類も拡大した。特典航空券で香港-シンガポール間を往復する際に必要となるマイル数は、従来の1/3程度となっている。

ただし、上位クラス、特に長距離線の特典航空券は従来よりも多くのマイル数が必要となる。例えば、香港-ニューヨーク間をビジネスクラスの特典航空券で往復する際に必要なマイル数は従来は145,000マイルだったが、170,000マイルに増加している。

-マイレージ
-, , ,

© 2024 ポイ探ニュース