電子マネー

楽天Edy、千葉興業銀行と大垣共立銀行から直接チャージが可能に

楽天Edyは、2018年6月4日(月)より、スマートフォンの楽天Edyアプリ上で直接、千葉興業銀行と大垣共立銀行の口座からチャージできるサービスを開始した。

おサイフケータイ対応スマートフォンで、楽天Edyアプリから、千葉興業銀行・大垣共立銀行の預金口座を選択すると、楽天Edyにいつでもチャージできるサービスとなる。

あらかじめチャージ金額や限度額を設定すると、自動的に預金口座から指定した金額が引き落とされるオートチャージサービスにも対応している。

なお、2018年7月3日(火)までの間、エントリーの上、千葉興業銀行・大垣共立銀行の口座からEdyチャージをすると、抽選で1名に1万円分のEdy、10名に100円分のEdyをプレゼントするキャンペーンも実施する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース