QRコード・バーコード ポイント

LINE Pay、公共料金などの請求書を読み取って支払える「LINE Pay請求書払い」を開始 LINEポイントも利用可能に

LINE Payは、2018年3月6日(火)より、公共料金や通信販売などの請求書上に印刷されたバーコードをスマートフォンで読み込むだけで支払いができる「LINE Pay請求書払い」のサービスを開始した。

3月6日(火)時点では、東京電力エナジーパートナーの請求書への対応を開始し、4月上旬から電算システム、5月以降SMBCファイナンスサービス、三菱UFJファクターの対応開始を予定している。

LINE Pay請求書払いサービスは、LINEアプリからLINE Payをタップし、請求書上のバーコードをLINE Payのコードリーダーで読み込むことで、電気料金や水道料金などの公共料金や通信販売などの支払いが可能となる。

今後、支払い時にはLINEポイントの利用も可能となる予定だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-QRコード・バーコード, ポイント
-, ,

© 2024 ポイ探ニュース