クレジットカード デビットカード

三井住友銀行、SMBCポイントパックのポイント制度を見直し「SMBCポイント」に変更 ワールドプレゼントへのポイント交換も開始

三井住友銀行は、2018年4月1日(日)より、SMBCポイントパックのサービス内容を変更すると発表した。

2018年4月1日(日)以降のポイント名称は「SMBCポイント」となり、SMBCデビットの利用やSMBCダイレクトへのログイン、三井住友銀行本支店ATMの利用でSMBCポイントを獲得できるようになる。

なお、毎月末の残高に応じたポイント付与制度は終了となり、投資信託の購入などでのポイント付与数も変更される。ただし、旧ポイントは1ポイント=5円相当だったが、SMBCポイントは1ポイント=1円相当となるため、獲得できるポイント金額は変わらない。

また、2018年6月頃より、SMBCポイントを三井住友カードのワールドプレゼントのポイントに交換できる機能も予定している。交換レートはSMBCポイント5ポイントがワールドプレゼントのポイント1ポイントとなる。

なお、旧ポイントはSMBCダイレクトでの振込時の振込手数料の割引などに利用することができたが、SMBCポイントはワールドプレゼントへのポイント交換以外に利用することはできない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード, デビットカード
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース