電子マネー

イオン、神戸市のご当地WAONカード「KOBE WAON」を発行

イオンと神戸市は、2017年9月12日(火)に、地域の一層の活性化および市民サービスの向上を図るため「包括連携協定」を締結したと発表した。

第一弾として、2017年6月30日(金)より、ご当地WAONカード「KOBE WAON」を発行している。

「KOBE WAON」の電子マネーWAONを利用すると、消費者は200円(税込)につき1 WAONポイント獲得できる。さらに支払金額の一部が神戸市に寄付され、神戸市の経済活性化に役立てられる仕組みとなる。

発行手数料は300円(税込)。神戸市内のイオン、全国のダイエー、グルメシティ、西日本を中心としたマックスバリュ、KOHYOなどで先行販売され、順次全国のイオン店舗で販売される。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース