コラム 共通ポイント

予約しても食べられない?! ホットペッパーグルメでポイント利用時の注意点

ふと、ポンタのポイント残高を確認すると1,000ポイント以上増えていた。内容を確認すると、ホットペッパーグルメの期間限定ポイントが付与されていた。

数回にわたりホットペッパーでのポイント利用を試したところ、うまく機能していない部分があり、利用する際に注意が必要だと痛感した。

今回はホットペッパーグルメでのポイント利用のコツについて紹介する。

食事券は予約の上購入がベター、購入当日の利用は不可

おすすめしたい利用方法は「ホットペッパーお食事券」である。対象店舗でのみ利用でき、購入した翌日から起算して翌月末まで利用できるチケットである。

チケットを持っていればいつでも利用できるというわけではなく、ホットペッパーからの事前予約が必要だ。

店によっては早くに予約受付を終了するので、事前に予約をしてから食事券を購入した方が安全である。

購入する際PCではトップページの「たまったポイントで購入!」というバナーから、スマートフォンでは「ホットペッパーお食事券」メニューから店舗を検索。希望する額面を選択し、食事券を購入する。

予約の際は「食事券を利用する」チェックボックスをオンにして申し込もう。

購入翌日から利用可能という条件のため、お腹がすいたから食事券を買ってすぐ食べに行くという使い方は出来ないので注意が必要だ。

額面以下の場合でも払い戻しは不可。人数分の食事券利用が可能のため、分割して複数枚購入しておき、利用額に近い食事券を提示することで、利用額が低い場合もポイントの無駄が抑えられる。

会計の際は、スマホ画面を提示。店員がボタンを押すなどのスマホ操作をして食事券の利用処理を行うため、地下などの圏外になりそうな店舗は注意が必要だ。

予約完了したのに食事ができないことも。機能していないネット予約

食事券という形ではなく会計をポイントで充当したい場合は「ネット予約できるお店」メニューから検索を行う。

予約方法はネットで仮予約をした後店からの連絡をもって確定となる方法とネットで即確定となる方法の2種類から選択できる。どちらを利用しても予約が通らないことがあり、注意が必要だ。筆者は3回予約し、3回とも店員に伝わっていなかった。

1店舗目は仮予約後店舗から連絡がなく、当日に電話を入れることで予約の認識がされた。2店舗目は即予約完了後、店舗に着くと貸し切り営業となっており、食事することが出来なかった。何故予約を受け付けたのだろうか。3店舗目は即予約完了後、店舗に着くと予約が入っておらず、席が空くのを待っての入店となった。

このように、システム上予約は完了するのだが、店舗運営の実態に全く即しておらず、予約サービスとして機能していないため、非常にリスクが高い。利用するなら予約後電話連絡が安全だ。

会計時も、ポイント利用が反映されておらず、ポイント利用額まで再度請求された。ある店舗に至っては、ポイント利用済にも関わらず、ランチでは利用できないと費用請求されかけ、ポイント利用が記載された予約メールを提示。他の店員に交代しやっと会計が出来た。

予約は入らない、2重請求されると踏んだり蹴ったりの食事となってしまった。

トラブルを解決するためにも予約完了メールの携帯は必須である。

ポイント利用時はユーザーの準備が必要

合計2,500円分を期間限定ポイントで食事できたが、正直満足度が低く、ホットペッパーグルメの印象も悪くなる結果となった。

積極的にお勧め出来ないが、ポイントを利用したいという場合は、上記の点に留意ししっかりと準備・対策を行って向かってほしい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hirosemari

単身者で収入も支出も限られる中、趣味を満喫するためにポイント・マイルを貯めては国内旅行と買い物を楽しんでいます。ポイントは使って初めて「おトク」が確定するのでどんどん使います。「またポイントでただなの?」と友人に言われるのが喜びです。JALカード TOP&ClubQ、アトレクラブビューSuicaカードの2枚をメインに、ポイント3重取りを心掛けていますが、細かく、複雑になり過ぎないように、少ない手間で「気が付けばまたポイントが貯まっている」という環境作りを心掛けています。読んでくださる方が現実的に実行しやすい情報、判断基準となる情報を提供し、皆さんの豊かなポイントライフのお役にたちたいと思っています。

-コラム, 共通ポイント
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース