クレジットカード デビットカード プリペイドカード

TIS、スマホアプリ「CARD×DRIVE」でカード決済情報をプッシュ通知する実証実験を行った

TISは、クレジットカードやデビットカード、プリペイドカードなどの各種決済カードの利用管理ができるクラウドサービス「CARD×DRIVE」を搭載アプリをカード利用者に実際に使用してもらう実証実験を行った。

「CARD×DRIVE」は、クレジットカードなどの決済時に顧客のスマートフォンにプッシュ通知を行うシステムとなる。2016年11月末から2017年2月末までの3ヶ月間、300人のカード会社などの会員が利用し、擬似的な不正利用の通知に対する反応などを計測、アンケートを実施した。

カード利用で都度プッシュ通知されることで、対象者の93%がより安心して利用できると回答。カード不正利用を想定した擬似不正通知に対しては、参加者の75%が不正利用を検知し、約40%がカード会社に連絡した。

なお、対象者の70%が通知サービスの継続利用を希望している。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード, デビットカード, プリペイドカード
-,

© 2020 ポイ探ニュース