キャンペーン ポイントプログラム

楽天ポイントカード、大阪市内のマクドナルドで利用可能に

マクドナルドは、2017年3月8日(水)より、大阪市内の88店舗で、楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を導入すると発表した。

対象のマクドナルドで楽天ポイントカードまたは楽天ポイントカードアプリを提示すると、100円(税込)につき1楽天スーパーポイントを獲得できる。また、1楽天スーパーポイント=1円として会計時に利用することも可能だ。

なお、マクドナルドでは、楽天Edyを利用することができるため、楽天Edyでの支払い時に、楽天スーパーポイントの設定をしている場合は、別途200円(税込)につき1楽天スーパーポイントの獲得もできる。

大阪のマクドナルドでの楽天ポイントカード開始を記念して、2017年3月8日(水) 00:00から4月4日(火) 23:59までの間、対象店舗で楽天ポイントカードまたは楽天ポイントカードアプリを提示すると5倍のポイントが貯まるキャンペーンも実施する。

マクドナルドではdポイントカードの利用が可能となっているが、会計時にはdポイントカードまたは楽天ポイントカードの選択となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ポイ探編集部

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン, ポイントプログラム
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース