電子マネー

ファミリーマートとサークルKサンクス、QUICPay+での支払いが可能に

ファミリーマートとサークルKサンクスは、2016年12月20日(火)より、ポストペイ型電子マネーQUICPay(クイックペイ)の機能を拡張した「QUICPay+(クイックペイプラス)」での支払いを可能にすると発表した。

QUICPay+は、クレジットカードに限らず、デビットカードやプリペイドカードに紐付けて利用することができる電子マネーとなる。また、1回の利用限度額が2万円のQUICPayに対して、カードの限度額内で利用できるなど、従来よりも使い勝手が向上している。

QUICPay+は、QUICPayのようにカードタイプやキーホルダータイプはなく、モバイルでの利用となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-,

© 2021 ポイ探ニュース