クレジットカード 電子マネー

JR西日本、インターネット予約サービス「e5489」でコンビニ払いが可能に

JR西日本は、インターネット予約サービス「e5489(いいごよやく)」で、2017年春より、山陽・九州新幹線、北陸新幹線、JR西日本、JR四国、JR九州エリアの特急列車などの購入時に、現金払いを可能にすると発表した。

現在はクレジットカード払いのみとなっているが、コンビニエンスストアや銀行ATM・ネットバンク、駅の指定席券売機、みどりの窓口での現金払いに対応する。対象コンビニは、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、ミニストップなど。

また、スーパー早特きっぷ、WEB早特、eきっぷ等のインターネット専用のきっぷに加え、駅で販売している一部のお得なきっぷについても取扱を開始し、多くの割引きっぷが対象となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード, 電子マネー
-

© 2022 ポイ探ニュース