キャンペーン ポイントプログラム

ロイヤリティ マーケティング、海外の提携店舗で貯まる・使える機能をデジタルPontaカードに搭載

ロイヤリティ マーケティングは、スマートフォン向け「デジタルPontaカード」に海外の提携店舗でPontaポイントが貯まる・使える機能を2016年内に実装すると発表した。

台湾での「得易Ponta」提携店舗のうち約3,000店から開始し、Ponta会員がスマートフォンを活用するだけで、海外で貯めたポイントを日本のPontaポイントに自動的に移行し、日本国内のPonta提携店で利用できるサービスとなる。

また、デジタルPontaカード機能の利用可能店舗に、2016年9月より「AOKI」「大戸屋」が加わり、デジタルPontaカードの利用先が広がる。

なお、ロイヤリティ マーケティング提供のPontaカード(公式)アプリをPonta提携店舗で利用して購入すると、Pontaポイントが2倍貯まるキャンペーンを2016年8月に実施する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン, ポイントプログラム
-,

© 2021 ポイ探ニュース