クレジットカード ポイントプログラム 電子マネー

CCCマーケティング、ポイントカードやスタンプカードなどを1つのアプリに集約できる「スマホサイフ」を提供開始

CCCマーケティング、ポイントカードやスタンプカードなどを1つのアプリに集約できる「スマホサイフ」を提供開始CCCマーケティングは、2016年7月20日(水)より、クレジットカードやポイントカード、スタンプカード、キャッシュカード等を1つのアプリに集約できる共通プラットフォーム「スマホサイフ」の提供を開始すると発表した。

現時点では、モスバーガー、日比谷花壇、GAPなどのポイントカードに加え、電子マネーのQUICPayにも対応する予定だ。

店頭では、スマホサイフに表示されるバーコードやQRコードを提示するだけでポイントを貯めたり使ったりすることができるようになり、ポイントの残高や履歴をまとめて管理することが可能だ。

対応予定ポイントカード、電子マネーは以下の通り。

  1. モスバーガー
  2. クリスピー・クリーム・ドーナツ
  3. 日比谷花壇
  4. ライトオン
  5. アメリカンイーグル アウトフィッターズ
  6. GAP
  7. NATURAL BEAUTY BASICなど36ブランドで開始予定
  8. ユナイテッドアローズ(実施ブランド検討中)
  9. QUICPay(JCBグループ発行のみ)
  10. Tポイント(モバイルTカード対応店のみ)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード, ポイントプログラム, 電子マネー
-

© 2020 ポイ探ニュース