クレジットカード

まちエネ、毎月ローソンのクーポンなどが届くサービスなどを開始

三菱商事とローソンが共同出資するMCリテールエナジーは、2016年4月1日(金)から開始する家庭向け電力「まちエネ」のサービスを開始する。まちエネは、契約後に会員ページにてPonta会員IDを登録することで電気料金に応じて1,000円につき10 Pontaポイントが貯まる新電力だ。

2016年4月1日(金)から2016年4月30日(土)までにインターネットから新規に「まちエネ」に申し込むと、Pontaポイントが300ポイント獲得できる。さらに、ローソン店頭のチラシに記載されている6桁の特典コードを入力すると200ポイント獲得可能だ。なお、キャンペーン期間中はインターネットでの申し込みに限り、契約手数料300円(税抜)が無料となる。

また、契約後にはローソン店頭で使える100円?200円相等のクーポンが毎月1回届き、ローソンチケットの割引サービスも提供される。

さらに、クレディセゾンが発行するJMBローソンPontaカードVisaを「まちエネ」ホームページから申込み、まちエネを利用すると、最大3,000 Pontaポイントを獲得できるキャンペーンも実施する。期間は2016年4月1日(金)から2017年3月31日(金)まで。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , ,

© 2020 ポイ探ニュース