プリペイドカード ポイントプログラム

クレディセゾン、長野のアルピコホールディングスと提携し「ポイント&プリペイド・ピコカ」を開始

クレディセゾンは、アルピコホールディングスと提携し、ピコカポイントが貯まるVisaプリペイドカード「ポイント&プリペイド・ピコカ」を2016年4月1日(金)より開始すると発表した。

スーパーマーケットのデリシア、アップルランド、マツヤ、ユーパレットなどのピコカ加盟店での支払金額に応じてピコカポイントが貯まり、貯まったポイントは、ピコか加盟店での支払いや、カタログ商品との交換などに利用できる。

ポイントサービスやプリペイドサービスについては2016年4月1日(金)から開始し、Visa加盟店での利用は2016年6月10日(金)から開始する。

ポイント&プリペイド・ピコカは入会金や年会費は無料だが、発行手数料として100円必要となる。貯まるポイントは、デリシア、アップルランド、マツヤ、ユーパレットでは200円(税抜)につき1ポイント、400ポイントでポイント券1枚に交換可能だ。ポイント券3枚で1,000円分としてピコカ加盟店で使用することができる。

チャージはデリシア、アップルランド、マツヤ、ユーパレットのレジや八十二銀行のATM、クレジットカードからのチャージとなり、チャージ上限は10万円だ。なお、デリシア、アップルランド、マツヤ、ユーパレット店舗でプリペイドカード決済を利用すると、通常の倍のポイントが貯まる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-プリペイドカード, ポイントプログラム
-,

© 2021 ポイ探ニュース