クレジットカード特集 コラム ブラックカード プラチナカード

JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア向けの新しいサービス「ダイニング30」はお得?

先日、JCBのザ・クラス向けのサイトにアクセスしたところ、左側メニューに「ダイニング30」という見慣れないメニューがあった。

確認すると、「全国の対象店舗にて、専用クーポンを提示のうえ、JCBザ・クラスでお支払いになると、ご利用合計金額またはコース代金より30%引きになるサービスです」とある。

下の方のURLにアクセスすると、「ぐるなびPR」のサイト内にあるようだが、ログインせずにアクセスはできないようになっている。

JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア会員向けのダイニング30例えば、掲載店舗の「クーポンページへ」を確認すると、「2名以上16名まで、ディナーのみ日祝日を除く」のような適用条件を確認できる。

1人1万円の料理を6名で予約すると6万円、30%OFFが適用されると42,000円の支払いということになり、18,000円もお得になる。

同じくレストラン特典としては「グルメ・ベネフィット」があり、こちらはコース料理を2名以上で利用すると1名分が無料となる特典だ。1万円のコース料理の場合、6名で予約すると1名分が無料となり5万円の支払いとなる。

つまり、人数が多ければ「ダイニング30」の方が割引率が高くなる場合もあるということだ。ダイニング30を使うのであれば、合計支払金額から30%OFFになる「お会計30%オフ」を狙うのが良いだろう。

グルメ・ベネフィット ダイニング30
割引条件 2名以上でのコース料理の予約で1名分無料 合計支払金額またはコース金額から30%OFF
メニュー 指定のコースのみ(コース以外のお酒などは対象外) 指定のコース(コース以外のお酒などは対象外)または合計支払金額
予約方法 メンバーズデスク 直接店舗に電話またはコンシェルジュデスク
おススメ利用方法 2名での利用 3名以上での合計支払金額


ザ・クラスに関しては、2015年にはプライオリティ・パスの同伴者1名無料特典の追加、京都駅のJCB Lounge 京都の新設、メンバーズデスクの24時間利用、Oki Dokiポイントの有効期限・ポイントアップ率を改善するなど、新たなサービスや改善が多くなっている。

ザ・クラス保有者に保有までの経緯を確認したところ、JCBゴールドカードを保有し、年間100万円以上の利用を2年継続、JCBゴールド ザ・プレミアを獲得。年間130万円程度を数年続けていたところインビテーションが来たとのことだ。それほど高額ではないが、継続して使っていたというのが評価が高かったのだろう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ブラックカード, プラチナカード
-,

© 2022 ポイ探ニュース