プリペイドカード

NEO MONEY、商品ラインナップの拡大と、利用額などのサービス変更を実施

クレディセゾンは、2015年6月1日(月)より、海外専用プリペイドカード「NEO MONEY」のラインナップの拡大、サービスの変更を行うと発表した。

NEO MONEYは、日本国内で事前入金しておくと、国内の外貨両替よりおトクなレートで現地通貨を引き出せるプリペイドカードだ。また、Visa加盟店でのショッピングでも利用可能となっている。

このNEO MONEYのラインナップに、2015年6月1日(月)より、NEO MONEY(サッカー日本代表デザイン)、Yubisashi Club Card(NEO MONEY)が追加となり、2015年6月末より、NEO MONEY銀聯が追加される。

また、2015年6月1日(月)より、チャージ可能額、Visa加盟店での利用可能額、海外ATMでの引き出し可能額、海外でのショッピング・引き出しの際の海外サービス手数料を変更する。チャージ可能額などが大幅にアップし、サービス手数料が下がるなど、利用しやすくなる。

変更前 変更後
年間チャージ可能額 300万円 1,500万円
Visa加盟店での1回あたりの利用可能額 70万円 100万円
Visa加盟店での1日あたりの利用可能額 70万円 100万円
Visa加盟店での年間利用可能額 300万円 1,500万円
海外ATMでの1日あたりの引き出し可能額 15万円 100万円
海外ATMでの年間引き出し可能額 300万円 1,500万円
海外サービス手数料 利用金額の5% 利用金額の4%
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-プリペイドカード
-

© 2021 ポイ探ニュース