SBI証券、「SBIセレクト」「SBIプレミアムセレクト」を提供開始 投信マイレージのポイント付与率を最大0.25%にアップ

ポイント

SBI証券、「SBIセレクト」「SBIプレミアムセレクト」を提供開始 投信マイレージのポイント付与率を最大0.25%にアップ

SBI証券では、新NISAの開始に合わせて「SBIプレミアムチョイス」を刷新し、新たに成長投資枠対象の厳選ファンド50本からなる「SBIセレクト」を選定した。また、「SBIセレクト」からさらに厳選した10本を「SBIプレミアムセレクト」として2024年1月1日(月)より、投信マイレージサービスのポイント付与率を変更する。

「SBIセレクト」は、1,000本を超えるNISA成長投資枠のラインアップの中から、SBI証券が長期投資に向いているファンドを50本選定し、原則年1回見直しを行う。また、「SBIセレクト」から原則3か月ごとに「SBIプレミアムセレクト」を10本選定する。

2024年1月1日(月)以降、「SBIプレミアムセレクト」の保有残高でたまる投信マイレージサービスのポイント付与率をアップし、1,000万円以上の場合は0.25%(従来0.20%)、1,000万円未満の場合は0.15%(従来0.10%)とする。

2023年12月時点で、日経平均高配当利回り株ファンドやひふみプラスなどが「SBIセレクト」となり、日本好配当リバランスオープンや情報エレクトロニクスファンドなどが「SBIプレミアムセレクト」となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ポイント
-, , , ,

© 2024 ポイ探ニュース