PayPay請求書払い、地方税統一QRコード「eL-QR」に対応 固定資産税や自動車税などの自治体に納付する地方税を納付可能に

QRコード・バーコード

PayPay請求書払い、地方税統一QRコード「eL-QR」に対応 固定資産税や自動車税などの自治体に納付する地方税を納付可能に

PayPay請求書払いでは、2023年4月以降、地方税統一QRコード「eL-QR」に対応する。

eL-QRは、地方税の納付書に印字された地方税統一QRコードとなり、固定資産税や自動車税などの自治体に納付する地方税を納付できるようになる。

すでに全国で1,300を超える自治体で、PayPayを利用した納付ができるが、eL-QRの対応によりPayPayで地方税を納付できる自治体が大幅に増える予定だ。

また、PayPay請求書払いでは2023年3月まではPayPayマネーライトやPayPayポイントも利用できるが、4月以降は地方税や自治体が発行する納付書では「PayPayマネー」のみに変更される。4月以降は全ての納付書で「PayPayあと払い」にも対応する。

2023年2月27日 16:35

PayPay請求書支払いではPayPayマネーライトのみに変更となると記載していましたが、PayPayあと払いも利用できるため、変更しました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-QRコード・バーコード
-, , ,

© 2024 ポイ探ニュース