SBI新生銀行、提携コンビニATM手数料を無料化

ポイントプログラム

SBI新生銀行、提携コンビニATM手数料を無料化

SBI新生銀行は、2023年2月6日(月)より提携コンビニATMの手数料を無料にする。

現在は提携コンビニのATM手数料は入金時が無料、出金時は利用者のステージによって手数料が発生していた。

2023年2月6日(月)~2024年3月31日(日)まで、SBI新生銀行への商号変更を記念し、SBI新生銀行の利用者全員が提携コンビニATM出金手数料が無料となる。

2024年4月1日(月)以降はスタンダードステージの場合月5回まで無料となり、6回目以降は出金1回あたり110円(税込み)の手数料が発生する。シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドステージの場合は、4月1日(月)以降も何度でも無料で利用できる。

SBI新生銀行では、エントリーするとTポイント、dポイント、nanacoポイントがたまるポイントサービスもある。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , ,

© 2023 ポイ探ニュース